学校に通うのがつらくなっちゃったら、ちょっと寄り道して元気を取り戻しましょう。いろいろな人に出会い、いろいろな事を体験して、自分にピッタリのことを 自分で見つけ出しましょう。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

札幌YWCAフォローアップスクール

Author:札幌YWCAフォローアップスクール
札幌YWCAフォローアップスクールは、不登校・ひきこもりぎみで悩んだり迷ったりしている子どもたちを、『学校に戻れるようにサポートする』という理念で、2010年5月に開講しました。学校と連携・協働することに力を注ぎ、支援しています。
私たちは、子どもとともに学びを作り上げることで、喜び・感動を共有しています。
不登校ぎみ・ひきこもりぎみ・学校になじめない・勉強が遅れている、希望の高校に入りたい・・・など、お気軽に御相談ください。

子どもたちが安心して楽しく”過ごせる””学べる”そして、なによりも”生きる力をつける”事が、私たちの願いです。

詳しくは、下のカテゴリの”フォローアップスクール概要”をご覧ください。

札幌YWCAフォローアップスクールは『とわの森三愛高等学校』のサポート校です。

一般社団法人 札幌YWCA
〒060-0807
札幌市北区北7条西6丁目
北海道クリスチャンセンター内
Tel・Fax: 011-728-8090(担当・吉田みどり)
E-mail:sapporo@ywca.or.jp
URL:www.ywca.or.jp

参考ホームページ:
北海道教育委員会
www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/
sgg/freesc/freesclist.htm

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2アフィリエイト
フリーエリア

ようこそ♪ マリリン!

マリリンと英会話を楽しむ子どもたち
簡単な会話だけど、「間違っても楽しい」と、自信を持ってお話します。
2011100715080000.jpg

~マリリンとの出会い~
10月初め、カフェにお客さとしていらしたマリリン。
なにかの用事で偶然にもカフェにいた私に、
日本語で「ホターテ、ほたーて」と、ホタテの炊き込みごはんを注文し、
英語で「外は寒いから、水ではなく、お湯をほしい」とお願いされたのがきっかけでした。

「明るくて、ユニークなご婦人・・・。少しお話をしようかな

昨日、ハワイから日本に来たこと、友達が用意してくれたアパートで長期滞在しようと考えてること、日本が大好きな事、アルバイトとボランティアをしたいことなどなど。

そうこうしているうちに、フォローアップスクールの時間になって、子どもたちが次々とやって来ると、
「Hello!」と、笑顔で声をかけるマリリン。
驚ろく子どもたちも、とりあえず「Hello・・・」と返す。
嬉しくなったマリリンは、お名前は?学年は?と、英語で質問。
戸惑いながらも、つたない英語で返事を返す子どもたち。
マリリンの「GOOD」に、笑顔になる子どもたち。

「なんだか、すごいぞ!子どもたち!」と、私たちも嬉しくなる。

後日、「時間があるとき、子どもたちに英会話を教えてもいいですか?私の日本語の勉強にもなります。」と、体験学習の時間に訪ねてきてくれました。
子どもたちが大丈夫であれば、会話を楽しみながら、一緒にお菓子をつくったり身体を動かしたりしましょうということになりました。

マリリンと会話をすることが、ものすごく自信になってるようで、
YWCAの国際プログラムに興味を持ち始めた子もいます。

学校に戻ったとき、新しい道に進んだとき、進学したとき、
マリリンとの交わりは、貴重な体験となって子どもたちの心を支えてくれることでしょう



参考ホームページ:北海道教育委員会


にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
↑をクリックしていただくと励みになります。

スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : その他

Tag : 帰国子女  高校生  勉強  体験学習  中学生英会話 

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://ywcaywca.blog101.fc2.com/tb.php/80-0f009165


フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR