学校に通うのがつらくなっちゃったら、ちょっと寄り道して元気を取り戻しましょう。いろいろな人に出会い、いろいろな事を体験して、自分にピッタリのことを 自分で見つけ出しましょう。

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

札幌YWCAフォローアップスクール

Author:札幌YWCAフォローアップスクール
札幌YWCAフォローアップスクールは、不登校・ひきこもりぎみで悩んだり迷ったりしている子どもたちを、『学校に戻れるようにサポートする』という理念で、2010年5月に開講しました。学校と連携・協働することに力を注ぎ、支援しています。
私たちは、子どもとともに学びを作り上げることで、喜び・感動を共有しています。
不登校ぎみ・ひきこもりぎみ・学校になじめない・勉強が遅れている、希望の高校に入りたい・・・など、お気軽に御相談ください。

子どもたちが安心して楽しく”過ごせる””学べる”そして、なによりも”生きる力をつける”事が、私たちの願いです。

詳しくは、下のカテゴリの”フォローアップスクール概要”をご覧ください。

札幌YWCAフォローアップスクールは『とわの森三愛高等学校』のサポート校です。

一般社団法人 札幌YWCA
〒060-0807
札幌市北区北7条西6丁目
北海道クリスチャンセンター内
Tel・Fax: 011-728-8090(担当・吉田みどり)
E-mail:sapporo@ywca.or.jp
URL:www.ywca.or.jp

参考ホームページ:
北海道教育委員会
www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/
sgg/freesc/freesclist.htm

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2アフィリエイト
フリーエリア

「どうしてできないんだ!?」の罪

長期にわたって不登校ぎみだった子は、時々学校に登校できていても、やはり勉強の遅れが気になります。
学校に行けるようになっても、勉強の遅れが気になって、テスト前あたりから不登校になるケースが多く見られます。
”わからなくて不安になってきた”とか、”授業についていけなくて、留年したらどうしよう”など、たくさんの不安をだいてしまいます。

普通に通学できている生徒でも、赤点をとる子はたくさんいます。
その場合、先生に叱られ、ありがたい補習授業のために夏休みや冬休みが短くなったりします。
(私は、化学で赤点(ナント、2点!)をとってしまったとき、職員室で2時間正座させられ、夏休みを取り上げられました

さて、不登校ぎみの子は「学校に来ないから、勉強できない」と、先生に叱られるケースが多いようです。
「なぜわからないんだ!?」「どうしてできないんだ!?
そんな叱られ方をされたら、「このままではダメ。やっぱり学校に行こう!」と思ってた気持も、どこかへ飛んで行ってしまって、「私なんて・・・」「どうせ・・・」というような、さらに落ち込む気持ちにさせてしまいます。

今来ている生徒の一人は、そういうことが原因で学校に行けていません。
「高校に行ったら、新たな気持ちで勉強しようと思っていた。初めての土地だし、自分をいじめたりする子は誰もいないだろう。
周りの生徒には、自分と同じ悩みを抱えてる子が何人かいた。
それは嬉しかった。
でも、先生は”どうしてできないんだ?”と言う。
小・中学校と、長く不登校ぎみだったことを知ってても、勉強ができないことを叱る。

挨拶も厳しい。
自分は、挨拶はする。それは当り前のことだと思っているし、親からも大事なことだと教えられて育った。
でも、先生たちは、一度止まってお辞儀をして「おはよういございます」と言いなさいという。
校則だし、”おはようございます”と言う。
先生は、それが当たり前だというように”おはよう”と、笑顔もなしで返してくる。
生徒の気持ちもわからない先生に、おはようございますと言うのも苦痛になってきた。

・・・数学と理科、特に天文学が好きなんだ。
先生、星の勉強好き?」

私も天文学が好きだったので、望遠鏡を2台持っていることを伝えると、
「今度見せて!」と笑顔です。

参考ホームページ:北海道教育委員会



にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
↑をクリックしていただくと励みになります。



スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

Tag : 高校生  体験学習  勉強 

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://ywcaywca.blog101.fc2.com/tb.php/52-98d37a47


フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR