学校に通うのがつらくなっちゃったら、ちょっと寄り道して元気を取り戻しましょう。いろいろな人に出会い、いろいろな事を体験して、自分にピッタリのことを 自分で見つけ出しましょう。

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

札幌YWCAフォローアップスクール

Author:札幌YWCAフォローアップスクール
札幌YWCAフォローアップスクールは、不登校・ひきこもりぎみで悩んだり迷ったりしている子どもたちを、『学校に戻れるようにサポートする』という理念で、2010年5月に開講しました。学校と連携・協働することに力を注ぎ、支援しています。
私たちは、子どもとともに学びを作り上げることで、喜び・感動を共有しています。
不登校ぎみ・ひきこもりぎみ・学校になじめない・勉強が遅れている、希望の高校に入りたい・・・など、お気軽に御相談ください。

子どもたちが安心して楽しく”過ごせる””学べる”そして、なによりも”生きる力をつける”事が、私たちの願いです。

詳しくは、下のカテゴリの”フォローアップスクール概要”をご覧ください。

札幌YWCAフォローアップスクールは『とわの森三愛高等学校』のサポート校です。

一般社団法人 札幌YWCA
〒060-0807
札幌市北区北7条西6丁目
北海道クリスチャンセンター内
Tel・Fax: 011-728-8090(担当・吉田みどり)
E-mail:sapporo@ywca.or.jp
URL:www.ywca.or.jp

参考ホームページ:
北海道教育委員会
www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/
sgg/freesc/freesclist.htm

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2アフィリエイト
フリーエリア

また1人、学校通学日数として認められました

先月中ごろ、「絶対、ここに通わせたい!と、思っていました」とおっしゃるご両親と一緒に、
一人の生徒が見学に来ました。

さまざまな事情があって、不登校になってしまった生徒を、ご両親はとても心配していました。

すぐに学校に連絡をして、話し合いの場を持っていただきました。
生徒が通う学校は、私たちのような第三者機関と話し合いを持つことが初めてだったようで、
大変戸惑っておられました。
当日は、「出席日数扱いは保留にさせてください」ということでしたが、
今日、担任の先生から「話し合いの結果、出席と認めることにしました」と連絡がありました。

ほかの生徒はすでに出席日数扱いになっていたので、本当に良かったです。

生徒は頑張って、今月は休むことなく通ってきました。
学力も、しっかり伸びています。

少しずつ、いろいろなことを話せるようにもなりました。
同じ学年の生徒が4人いるので、刺激になっているのかもしれません。

フォローアップスクールは、毎回、おやつを出します。
食べきれない分は持ち帰るのですが、「妹や弟が喜ぶから持って帰ります」と、うれしそうに持ち帰る姿がほほえましいです。

※おやつを差し入れして下さるみなさま、ありがとうございます!
先日は、宮城県に戻った生徒から、差し入れをいただきました!
(写真が反転しません。逆さまで失礼します)
まりあおかし

生徒たちは、おいしく頂きました♪ありがとう!


札幌YWCAのHP(←クリック)
Y'sカフェ(札幌YWCA運営)のブログ(←クリック)
札幌YWCA SEEDのfacebook(←クリック)

札幌YWCAフォローアップスクールは
『札幌市フリースクール等民間施設事業費補助金』の交付を受けています。
フリースクール等民間施設事業費補助(クリック)

参考ホームページ:北海道教育委員会



札幌市 ブログランキングへ

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
↑をクリックしていただくと励みになります。

スポンサーサイト

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

Tag : 中学生  おやつ 

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://ywcaywca.blog101.fc2.com/tb.php/351-c6956a53


フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR