学校に通うのがつらくなっちゃったら、ちょっと寄り道して元気を取り戻しましょう。いろいろな人に出会い、いろいろな事を体験して、自分にピッタリのことを 自分で見つけ出しましょう。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

札幌YWCAフォローアップスクール

Author:札幌YWCAフォローアップスクール
札幌YWCAフォローアップスクールは、不登校・ひきこもりぎみで悩んだり迷ったりしている子どもたちを、『学校に戻れるようにサポートする』という理念で、2010年5月に開講しました。学校と連携・協働することに力を注ぎ、支援しています。
私たちは、子どもとともに学びを作り上げることで、喜び・感動を共有しています。
不登校ぎみ・ひきこもりぎみ・学校になじめない・勉強が遅れている、希望の高校に入りたい・・・など、お気軽に御相談ください。

子どもたちが安心して楽しく”過ごせる””学べる”そして、なによりも”生きる力をつける”事が、私たちの願いです。

詳しくは、下のカテゴリの”フォローアップスクール概要”をご覧ください。

札幌YWCAフォローアップスクールは『とわの森三愛高等学校』のサポート校です。

一般社団法人 札幌YWCA
〒060-0807
札幌市北区北7条西6丁目
北海道クリスチャンセンター内
Tel・Fax: 011-728-8090(担当・吉田みどり)
E-mail:sapporo@ywca.or.jp
URL:www.ywca.or.jp

参考ホームページ:
北海道教育委員会
www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/
sgg/freesc/freesclist.htm

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2アフィリエイト
フリーエリア

「挑発されて、我慢できなくなって、殴ってしまった」

先週、1学期の終業式の日、生徒から電話がかかってきました。

「いつも嫌がらせしてくる奴がいて、今日は学校から借りた本を隠されて、喧嘩になってしまった。
先生事情を話したら、きちんと親に説明してくれた。
今日は、精神的に疲れたから、フォローアップスクールを休んで、来週から行ってもいいですか?」

「もちろん、いいよ。今日はゆっくり休んで、しっかり御飯を食べて、早く寝なさいね。」

「そうします。先生にもお母さんにも、同じことを言われた。来週から行きます。」


生徒は、転校生で、途中からからこの学校に通い始めました。
学校は、市内でも有名なレベルの高い学校なので、昨年、転校する前からフォローアップスクールに通ってきて、準備をしていました。

彼は、学校側の配慮もあって、早く馴染むことができました。
しかし、今回の喧嘩の相手は、進級時のクラス替えから、嫌がらせをしてきたようです。

生徒からいろいろ話を聞いていたので、お母様にも伝えていました。
お母様は「家では何も言わないけれど、フォローアップスクールで話を聞いてもらい、安心しているようです」と言ってくださっていました。


昨日、約束通り生徒が来ました。
私たちは、本当にホッ!としました。

「よく来たね。嬉しいよ!大丈夫だった?」と、声をかけたら、
笑顔になって、経緯を話してくれました。

・いつも嫌がらせしてくる
・机をけってきたり、そばを通るとき、イヤミを言ったり
・ずっと無視してきた
・今回は、借りた本を読んでいたら、机をけってきた
・やめろと言って、机を元の位置にもどしたら、また蹴ってくる
・それの繰り返しで、イライラしてケンカになってしまった
・相手は顔面をグーで殴ってきた。少し腫れた。
・本を取り上げて、隠されたので、先生に言った
・先生に、アイツのこれまでのすべてを話した
・先生は、家まで送ってくれて、お母さんに連絡してくれた


「どっちが先に手を出した?」

「我慢できなくなって、俺が、先に小突いてしまった。
そしたら、グーで顔を殴られて、すごく痛くて腫れた(顎の横の辺り)」

「どんなに嫌なことをされても、先に手を出したら負けだよ。
話を聞いて分かることは、相手はまた同じことを繰り返してくる。
放っといて無視してかかわらないようにして、すぐ担任に言いなさい。
今回のことで、事情はわかっているから、必ず先生に言うこと。
そして、私たちにも教えてほしい。
確実に、力になれるよ!」

「今、夏休みで、外に出て会ったら嫌だと思うから、帽子をかぶっている。
本当に、嫌なんだ。
でも、友達はいるから、その子たちとは安心して遊べる」

「何かあったら、休み中でもすぐ電話してきていいからね。
今までも、そういう生徒はたくさんいたし、今もいるよ。
地方に転校した生徒から、今でも電話が来るよ。」

「先生、行くの?」と聞かれたので、

「いつも、行ってあげようという準備は出来ているよ。
でも、行こうとすると生徒に”大丈夫です”って言われるの。
私が、暴れて大事になると思うのかな?
でもね、はじめは”来てください、お願いします”と言うの。
いざ、行くとなると”大丈夫です。来なくていいです”と言われるの。
笑えるけど、それの繰り返しなんだよ。
話して楽になってくれるなら、
私はそれで十分嬉しいし、それでいいと思ってる」

「わかった」と、すごく笑顔になって、おやつを食べ始めました。
生徒の安心した表情が、なにより嬉しいです。


今回、先生の対処も早かったので、少し安心しました。
しかし、繰り返されることが予想されるので、見守って行きます。


札幌YWCAのHP(←クリック)
Y'sカフェ(札幌YWCA運営)のブログ(←クリック)
札幌YWCA SEEDのfacebook(←クリック)

札幌YWCAフォローアップスクールは
『札幌市フリースクール等民間施設事業費補助金』の交付を受けています。
フリースクール等民間施設事業費補助(クリック)

参考ホームページ:北海道教育委員会



札幌市 ブログランキングへ

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
↑をクリックしていただくと励みになります。

スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

Tag : 中学生いじめ 

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://ywcaywca.blog101.fc2.com/tb.php/309-aeadd7ab


フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR