学校に通うのがつらくなっちゃったら、ちょっと寄り道して元気を取り戻しましょう。いろいろな人に出会い、いろいろな事を体験して、自分にピッタリのことを 自分で見つけ出しましょう。

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

札幌YWCAフォローアップスクール

Author:札幌YWCAフォローアップスクール
札幌YWCAフォローアップスクールは、不登校・ひきこもりぎみで悩んだり迷ったりしている子どもたちを、『学校に戻れるようにサポートする』という理念で、2010年5月に開講しました。学校と連携・協働することに力を注ぎ、支援しています。
私たちは、子どもとともに学びを作り上げることで、喜び・感動を共有しています。
不登校ぎみ・ひきこもりぎみ・学校になじめない・勉強が遅れている、希望の高校に入りたい・・・など、お気軽に御相談ください。

子どもたちが安心して楽しく”過ごせる””学べる”そして、なによりも”生きる力をつける”事が、私たちの願いです。

詳しくは、下のカテゴリの”フォローアップスクール概要”をご覧ください。

札幌YWCAフォローアップスクールは『とわの森三愛高等学校』のサポート校です。

一般社団法人 札幌YWCA
〒060-0807
札幌市北区北7条西6丁目
北海道クリスチャンセンター内
Tel・Fax: 011-728-8090(担当・吉田みどり)
E-mail:sapporo@ywca.or.jp
URL:www.ywca.or.jp

参考ホームページ:
北海道教育委員会
www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/
sgg/freesc/freesclist.htm

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2アフィリエイト
フリーエリア

体調を崩してお休み中のRさん

全盲のRさんは、昨年4月、盲学校中等部入学と同時に調子が悪くなりました。
学校を休みがちになり、学校や家庭で、反抗的な態度をとるようになったことを心配したお母様から相談を受けました。
そこで、リラックスさせるために、北大の散策をしたり、パンをつくったりしました。
パン作りは、非常に気に入った様子で、こねた生地の香り、発酵や焼きたての香りを楽しみ、
目が見えなくても、自分で作る喜びを噛み締めていました。

しかし、6月に入ってからは、ほとんど学校に行かなくなり、フォローアップスクールに通うことが、唯一の外出の場所となりました。
7月になり、心配したお母様が病院に連れて行ったのを機に、しばらく自宅と病院で静養することにしました。
その時、フォローアップスクールには通いたいので、席は残しておいて欲しいと頼まれました。
今でもRさんはフォローアップスクールの仲間です。

先日、お母様と電話でお話ししました。
「まだまだムラがありますが、気分の良い時は、フォローアップスクールに連れて行きたい」とおっしゃっていました。

「近くに来たときは、どうぞ顔を見せてください」と伝えました。

Rさんを知っている生徒たちは、心から回復を願っています。
”R君は、目が見えなくても一生懸命努力している。”
その姿に、生徒たちはいろいろなことを教わったのだと思います。

雪がとけて暖かくなったら、Rさんに会えると思います。
楽しみです。


札幌YWCAのHP(←クリック)
Y'sカフェ(札幌YWCA運営)のブログ(←クリック)
札幌YWCA SEEDのブログ(←クリック)

札幌YWCAフォローアップスクールは
『札幌市フリースクール等民間施設事業費補助金』の交付を受けています。
フリースクール等民間施設事業費補助(クリック)

参考ホームページ:北海道教育委員会



札幌市 ブログランキングへ

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
↑をクリックしていただくと励みになります。

スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

Tag : 中学生全盲 

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://ywcaywca.blog101.fc2.com/tb.php/277-778fb065


フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR