学校に通うのがつらくなっちゃったら、ちょっと寄り道して元気を取り戻しましょう。いろいろな人に出会い、いろいろな事を体験して、自分にピッタリのことを 自分で見つけ出しましょう。

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

札幌YWCAフォローアップスクール

Author:札幌YWCAフォローアップスクール
札幌YWCAフォローアップスクールは、不登校・ひきこもりぎみで悩んだり迷ったりしている子どもたちを、『学校に戻れるようにサポートする』という理念で、2010年5月に開講しました。学校と連携・協働することに力を注ぎ、支援しています。
私たちは、子どもとともに学びを作り上げることで、喜び・感動を共有しています。
不登校ぎみ・ひきこもりぎみ・学校になじめない・勉強が遅れている、希望の高校に入りたい・・・など、お気軽に御相談ください。

子どもたちが安心して楽しく”過ごせる””学べる”そして、なによりも”生きる力をつける”事が、私たちの願いです。

詳しくは、下のカテゴリの”フォローアップスクール概要”をご覧ください。

札幌YWCAフォローアップスクールは『とわの森三愛高等学校』のサポート校です。

一般社団法人 札幌YWCA
〒060-0807
札幌市北区北7条西6丁目
北海道クリスチャンセンター内
Tel・Fax: 011-728-8090(担当・吉田みどり)
E-mail:sapporo@ywca.or.jp
URL:www.ywca.or.jp

参考ホームページ:
北海道教育委員会
www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/
sgg/freesc/freesclist.htm

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2アフィリエイト
フリーエリア

東京大学「DO -IT Japan!」のプログラムに参加して

東京大学「DO -IT Japan!」のプログラムに参加して
(NL10月号掲載)
札幌YWCAフォローアップスクール在籍 Hラ・サール高校 T/Y


 夏休み、僕はプログラムに参加しました。プログラムには、全国から障がいや病気を抱え、大学進学を目指し、将来、社会のリーダーとして活躍する高校生や実際に大学に進学した先輩方が集まってきます。
 僕は脳性麻痺ですが、障がいの程度は軽度です。歩けますし、書くこともできます。
 でも、普段通りに生活をしているのに、ちょっと無理すると腰椎を骨折したり、筋肉が痛くなったりします。中でも、書くことはとても苦痛でした。力が入ってしまいます。だから、僕の字は、とても読みにくいです。でも、学校の先生は解読してくださいました。
 母とビジョントレーニングをやったり、色々な訓練を受けました。学校では、テストの解答用紙を拡大コピーしてもらっていました。お医者さんには、パソコンを使った学習を勧められましたが、数字や数式、図などPCを使って簡単に書く方法を知りませんでした。
 ノートをとったり、宿題で漢字の練習があったり、作文などは何時間もかかります。しかし、「勉強を頑張っているのだから、これ以上の支援や配慮は不要」だと言われました。
 僕の困難をわかってくれる人は、少数です。
 それは仕方ないことだと思いました。僕の困難は、見た目ではわかりづらいからです。僕は、書くことに
ついては諦めていました。全く書けないわけではないからです。でも、母は、僕の困難を理解してくれてサポートしてくれるところを何年もずっと探してくれていました。
 それが、見つかったのです!募集の締め切りが迫っている五月の連休に、母の知り合いが教えてくれました。ただ、それには“学校の先生の推薦状”が必要でした。締切まであと2日。連休で学校は休みでしたので、母は「また来年申し込めばいいよ」と言いましたが、僕はやっと見つかったのに、諦めたくありませんでした。それで、フォローアップスクールでお世話になった吉田先生に連絡して事情を説明し、すぐに推薦状を書いて頂きました。
 そして、一次選考の書類審査が通過!2次の面接を終えて、70人の応募者の中の7人に選ばれました!
 すごく嬉しくて、すぐに吉田先生に知らせたら、フォローアップスクールの仲間も喜んでくれて、「congratulation!」と書かれた写真を送ってくれました。
 このプログラムは、障がいの程度も種類も問われません。プログラムの内容は、障がいについての理解を深めること、パソコンなどのテクノロジーを使って、障がいに対する環境調整の方法を知ること、必要な合理的配慮について適切に説明する方法を学びます。そして、将来リーダーとなるために必要な経験や、自立に必要な経験を積むことなど、いろいろなプログラムが用意されていて、他の障がい者と意見の交換もするので仲間もできます。
 プログラムが始まる前には、プレプログラムと言って、スカイプのチャットを使って毎週ミーティングが行われ、課題も出ました。書きたいことが沢山あるので、続きはまた次回にします。
 面白いので、楽しみにしていてください。

札幌YWCAのHP(←クリック)

札幌YWCA SEEDのブログ(←クリック)

札幌YWCAフォローアップスクールは
『札幌市フリースクール等民間施設事業費補助金』の交付を受けています。
フリースクール等民間施設事業費補助(クリック)

参考ホームページ:北海道教育委員会



札幌市 ブログランキングへ

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
↑をクリックしていただくと励みになります。

スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

Tag : 高校生東京大学 

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://ywcaywca.blog101.fc2.com/tb.php/239-2d3e1cd0


フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR