学校に通うのがつらくなっちゃったら、ちょっと寄り道して元気を取り戻しましょう。いろいろな人に出会い、いろいろな事を体験して、自分にピッタリのことを 自分で見つけ出しましょう。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

札幌YWCAフォローアップスクール

Author:札幌YWCAフォローアップスクール
札幌YWCAフォローアップスクールは、不登校・ひきこもりぎみで悩んだり迷ったりしている子どもたちを、『学校に戻れるようにサポートする』という理念で、2010年5月に開講しました。学校と連携・協働することに力を注ぎ、支援しています。
私たちは、子どもとともに学びを作り上げることで、喜び・感動を共有しています。
不登校ぎみ・ひきこもりぎみ・学校になじめない・勉強が遅れている、希望の高校に入りたい・・・など、お気軽に御相談ください。

子どもたちが安心して楽しく”過ごせる””学べる”そして、なによりも”生きる力をつける”事が、私たちの願いです。

詳しくは、下のカテゴリの”フォローアップスクール概要”をご覧ください。

札幌YWCAフォローアップスクールは『とわの森三愛高等学校』のサポート校です。

一般社団法人 札幌YWCA
〒060-0807
札幌市北区北7条西6丁目
北海道クリスチャンセンター内
Tel・Fax: 011-728-8090(担当・吉田みどり)
E-mail:sapporo@ywca.or.jp
URL:www.ywca.or.jp

参考ホームページ:
北海道教育委員会
www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/
sgg/freesc/freesclist.htm

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2アフィリエイト
フリーエリア

Kさんの賢さに感心&親に感謝

はじめ、週1回通ってきていたKさんは、
昨年末から週2回通うようになりました。
4日間の春期講習は「どうしようかな・・・」と迷っていましたが、
とりあえず1日目に参加しました。
家に帰ってから「明日も参加していいですか?」とメールが届き、
結局、全日程4日間参加しました。

4月に入って、「金曜日も来てみてもいいですか?」と希望があったので、
「いいよ。でも、疲れない?大丈夫?」と聞くと、
「・・・大丈夫だと思います」と答え、
Kさんは週3回通うということを、1ヶ月間続けました。

連休明け、勉強後に
「連休中はお祖母さんの家に行きました。
2階には使われてない部屋があって、ゆっくり集中して勉強ができました。」と、教えてくれたのです。
あまり自分から話すことはないKさんでしたが、最近は笑顔も多くなり、
自分の考えを素直に伝えてくるようになりました。

「参考書は、どんなのを買ったらいいですか?」
「わからないことが多すぎて不安です」

昨日、Kさんが、今の自分の気持ちを教えてくれました。
「これまで、勉強しなくてもなんとかなると思ってました。
今は、中学1年生からしっかり勉強しておけばよかったと後悔しています。
ここ(YWCA)で勉強できてたら良かった。
今から中1に戻っても、教室に入ってみんなと勉強というのは難しい・・・。
でも、勉強はしておけばよかったと、心から思います。
3月の受験が不安。
勉強がわかってくればくるほど、わからないところが多かったことに気付いてしまったから、
このままでいいのか、本当に不安になるときがあるんです。
だから、少しでも勉強しなくちゃと思いました。」

このような考えの変化が、Kさんの賢さなんだと感心しましたから、
私はそのことをKさんに伝えました。
そして、勉強する環境を与えてくれるご両親に感謝することを伝えました。
Kさんは、うれしそうに照れていました

昨夜、お母様からメールを頂きました。
「今では、以前の様子が思い出せないくらい、まじめに勉強に取り組んでいます」

私は、Kさんがすごく成長してることと、考え方が賢いと感心したことをお伝えしました。


私たちは、ここに通ってくる子を全力で支えるだけです。
『ともに学びをつくり上げ、歩んでいく』

一人ひとりの生徒から、がんばろう!という気持ちを与えられています。


参考ホームページ:北海道教育委員会



にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
↑をクリックしていただくと励みになります。>

スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : その他

Tag : 中学生  勉強  親に感謝 

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://ywcaywca.blog101.fc2.com/tb.php/131-530e3922


フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR